ジュースクレンズ向けのコールドプレスジュースなら、国産のオーガニックフルーツ・野菜ジュース専門店 be-esへ

CATEGORY

×

CATEGORY

HOME»  コールドプレスジュースとは

コールドプレスジュースとは

コールドプレスジュースとは

従来のミキサー、ジューサーで作られたジュースは混ぜる際、熱が加わってしまうため、せっかくの酵素、栄養素が壊れてしまいます。
コールドプレスジュースはアメリカから取り寄せた専用マシーンでぎゅっと絞り出すため熱を加えないと言われています。また、固形物を含まないので内蔵に負担をかける事なく栄養素を吸収出来、体内の老廃物や有害物質の排除を促して身体機能回復をはかれます。

市販の野菜ジュースとの違いは?(以下、マイナビニュースより抜粋)

■一日分の野菜は350グラム 

――ズバリ、野菜ジュースで栄養素を補充することは可能なのでしょうか。

「生の野菜にはビタミンやミネラル、食物繊維、ポリフェノールなどの豊富な栄養素が含まれています。しかし、一般に市販されている野菜ジュースは、一度熱を加えて煮込み、濃縮したもの、または乾燥させて粉にしたものに水を加えて薄め(還元して)、安全な商品として販売しています。そうした製法で作られた商品は、パッケージに「濃縮還元」と書かれています。

例えば、ビタミンCは加熱すると壊れてしまうので、野菜由来のビタミンCはゼロだと思いますが、現在はビタミンCを添加した野菜ジュースも市販されています。なので、パッケージの栄養成分表示で内容を確かめることが大切です。

また、野菜の種類によっても、それぞれに含まれる栄養素は違いますので、ジュースの場合も、得られる栄養素は商品によって異なります」

――市販のジュースでは「一日分の野菜を使用」という宣伝文句をよく目にしますが、この一日分の野菜とは、どれくらいの量なのでしょうか。

「厚生労働省が2000年から行っている『健康日本21』という国民健康づくり運動で推奨している一日の野菜摂取量は、350グラムになります。食品大手A社に問い合わせたところ、A社の商品は、製品一本につき生野菜350グラムを使用して作ったジュースと同じ内容になるそうです。ただし、製造過程で栄養素は減少しています。

しかし厚生労働省の『健康日本21』では、野菜の種類や栄養素は基準に入れていませんので、メーカーによって含まれる野菜や栄養素は大きく異なります」 (以上、マイナビニュースより抜粋)

Juice Cleanse(ジュースクレンズ)

Juice Cleanse(ジュースクレンズ)

消化にはなんと、40%ものエネルギーを使っているというのをご存知でしたか?
ジュースクレンズは、食事の代わりに1日数回、ジュースを飲んで、栄養を取りつつ、デトックスして行こうという物です。
当店のクレンズは3種類ご用意していますが、アメリカでは1日だけというのは、あまり推奨されていませんでした。体重は減ります。だって食べていないのですから。
でも、それは単なる脱水症状なんです。
一見、水分を摂っているように見えますが、クレンズでは予想以上の水分を補給する必要があります。
でも、多くの人が、1日体験した結果、終わってからむくんだとか、リバウンドがすごかったなどの話を聞きます。
なので、当店では、3日以上のクレンズをお勧めしています。
でも、1日とりあえず、体験して、出来そうなら後2日!というのでもいいですね。

ジュースクレンズ プログラム

ジュースクレンズ プログラム

1Day/3Days/5Days

1日に6回分のジュースを日数ごとで販売しております。
まずは自分が出来る範囲でお試し下さい。

国産・オーガニック素材使用のコールドプレスジュースなら「be-es」

be-esのコールドプレスジュースはアメリカから取り寄せた専用マシーンでぎゅっと絞り、生きたままの酵素と栄養素をたっぷりまるごと摂取出来ます。添加物を一切加えず、新鮮な国産オーガニック・減農薬素材を厳選して使用しました。お試しクレンズ5パックセットは、1kgの野菜フルーツを1杯に凝縮し、1日に必要な摂取量をカバー。忙しい日も美味しく手軽に栄養補給が出来ます。ジュースクレンズダイエットや毎日の健康づくりにお役立て下さい。通販や東京・調布市の実店舗では、国産の天然はちみつもお求め頂けます。

CONTENTS

CATEGORY

特定商取引について

■お支払方法について

クレジット決済、コンビニ決済、代金引換、銀行振込を用意してございます。
ご希望にあわせて、各種ご利用ください。

代金引換はお支払い金額が300,000円(税込)を超える場合はご利用できません。
申し訳ございませんが、他の決済方法をご利用ください。

クレジット決済 コンビニ決済 コンビニ決済 コンビニ決済 コンビニ決済 コンビニ決済
代金引換 銀行振込  

■送料について

※送料の詳細は【特定商取引法】をご確認下さい。

配送時間
宅配便でお送りいたします。 またお時間・お日にちの指定も可能です。

■返品・交換について

お客様のご都合によるご返品にはご対応できかねますので予めご了承ください。
商品到着後、中身のご確認を必ずお願い致します。

商品には万全を期しておりますが、万が一不良品・誤送品があった場合は、早急に対応させていただきます。
恐れ入りますが商品到着後2日以内にご連絡ください。それを過ぎますと返品交換のご要望はお受けできなくなりますので、ご了承ください。

一度開封された商品 (開封後不良品とわかった場合を除く)、お客様の責任でキズや汚れが生じた商品の返品はお受けできません。

※詳細は【特定商取引法】をご確認下さい。

■お問い合せ先

お問い合せは、下記連絡先にて承ります。

TEL
03-6279-6366
E-mail
info@be-es.jp
営業時間
(平日) 9:00-19:00
(土日祝) 10:00-17:00